201099日(合宿2日目)に竹田本社株式会社様に訪問しました!

竹田和平会長、本田健様のお二方から、お話を伺う機会をいただきました。

素晴らしい出会い、お時間をいただけたことに、誠に感謝しています!

 

ゼミ生の感想文】

 

3年生☆

 
松谷 麻子

 

竹田様のお言葉は一つ一つがあたたかく、納得させられるものばかりでした。中でも“人は何かを守る時に力を発揮する”という言葉には感動しました。また、“幸せというのは目標に向かっている途中で見つかる”と教えていただき、大変共感いたしました。同時にこれから行う就職活動においての励みになりました。まろ、まろわの精神を大切にしたいと思います。

また、竹田様は自分と同じ誕生日に生まれた子供に金をプレゼントしたと聞き、驚きました。なぜなら、自分のお金を他人のために使うということが考えられなかったからです。しかし竹田様はその子どもたちの将来に期待をし、その投資を“お金持ちには当たり前のこと”とおっしゃいました。自分のことだけでなく、世の中のことを考える竹田様を心から尊敬いたします。

本田様はこれから様々な困難を迎える私どもに、私どもの立場に立ってお話をしてくださり、大変勉強になりました。私もいち早くメンターを見つけ、日々成長していきたいと思います。

 

○横山 和弥

 

「まろ」「まろわ」という竹田会長の考え方は非常に情熱的で聞き入ってしまいました。私も尊敬できるメンターを探し、充実した人生をつかみたいと感じました。本田様の下さった書籍は、経験や考えを織り交ぜた大富豪に会い、テストを受ける話などを物語が非常に読みやすく元気も出ました。金持ちになる心構えを実にわかりやすく整理し、しかも質素ながらも幸せな金持ちを提唱するスタンスなど「成功したい」と考える人全てにただお金持ちになっても無意味で、「楽しみ、幸せになる」ことでお金持ちにならない意味をなさないという点が非常に感銘を受けました。

 

○鮫島 大和

 

今回は、代表取締役竹田和平様と本田健様のもとにご訪問させていただき、まろわ経営の仕組みや、「七転び八起き」、「災い転じて福と成す」などとても前向きな話をお伺いしました。お時間が許せば、より沢山のお話を伺いたかったです。また、偉人と成功者の違いをはじめて知れて良かったです。私も自分が美しいと思ったことに高い目標を持ち、わくわくした気持ちを持って頑張っていきたいと思います。そして、本田健様がおっしゃっていた、まずは身近なメンターをみつけ自分の目標にします。

今回のお話とても楽しかったです。将来、私も人に何かを誇れるように、頑張っていきたいです。

 

○岡部 竜也

 

訪問させていただくまでに、まろわ講について少し勉強したのですが、私には難しく、よく理解できませんでした。しかし、竹田様のお話を伺い、何となくですが理解できたように思います。

人は、「まごころ」と「エゴ」で出来ていて、「まごころ」で生きていけば良いことがあるというお話が印象的でした。仮想メンターを作り、目標を決めれば、よりよい人生が送れることも知ることができ、大変勉強になりました。

また、本田様にもご参加いただき、とても充実した時間が過ごせました。竹田様のお話を学生にも分かりやすく翻訳していただいたので、より深く理解することができました。さらに、サイン入りの本までもプレゼントしていただき、本当に感謝しております。竹田様にお話しいただいたことを自分の糧にし、これから人生を歩んでいきたいと思っております。

 

○山田 陽介

 

竹田和平会長、本田健様とめったにお話をお伺いすることのできない方から、お話をお伺いすることができ、とても感激しております。

私は和平会長のおっしゃっていた「失敗は成功のもと」と言うお言葉に感銘を受けました。たくさんの失敗をしてきた経験をチャンスに変えていくことはとても難しく、大変な事だと思います。その経験をチャンスに繋げていく和平会長の考えはとても素晴らしいと思いました。

また、本田健様からは著書を一冊頂き、またサインまで頂く事もできとても感激しております。本田様がおっしゃっていました、たくさんのメンターに出会う事、私もこれから尊敬できるメンターの方々にたくさん出会って参りたいと思いました。

そして、今後本田さんの書いた著書をたくさん読んでいき、学んでいきたいと思っております。

 

○平 康人

 

最初は竹田会長からの講演だけの予定が、後から本田様も参加されると聞いて、とても光栄に思いました。あの「卵ボーロ」でお馴染みの竹田製菓様の独特な考え方である、「まろわ経営」について詳しく触れることができ、今後自分にとって精神的に参考にさせて頂く点が多く、とても有意義になりました。

また本田様からは「メンター」についてのお話を中心にお聞きしました。仮想の空間でメンターを見つけることや、自分の少し上の存在をメンターとして対象にするなど、身近なメンターの探し方があるということを学びました。

会長もおっしゃっていたことですが、あの日に会長からのお話をお聞きできたことや、本田様にもお会いでき、更にはご自身の本やサインを頂いたことは、全て幸運なことであります。私達はこの好機を生かし、これからの就職活動、ゼミ活動に最大限に生かしていけるように、頑張って参ります。

 

○今村 由貴

 

竹田会長は日本でトップの投資家であるということで、大変興味深い講演となりました。竹田会長のお話はまろ、まろわの想いを中心に様々なお言葉をいただきました。とくに将来を考えている私には「自分の目標と会社の目標が一致することが幸せ」「楽しいこと、夢中になったときを過去から引っ張り出し、そこから職業をあてはめる」というお言葉が印象に残りました。就職活動を行っていくにあたって、きちんと自己分析を行ったうえで、その企業が自分の好きな事をやっている企業なのか、やりたいことに一致しているのかをしっかり見極めていこうと思いました。

また自分の利益だけではなく、社会の幸せを考え、行動するまろ、まろわの想いにとても感動しました。こういった考えの人のところに、人は集まるのだなと思いました。

 

○伊藤 仁美

 

当日始まるまでは、緊張で顔が固まってしまいそうでしたが、笑顔で楽しくお話をしてくださいましたおかげで、硬くなりすぎず、お話を伺うことができました。メンターのお話はとても興味深く、メンターがいるからこそ成長していけるのだなと思いました。私は読書が好きで、多くの本を読んできました。その中で出会った人たちが自身の支えになっていく…沢山の出会いに感謝したいと思います。

また、私が特に印象に残ったお言葉は、「生きているということは、何かを創造する使命がある。天意が私たちに何かを期待をしているからこそ、生かされている」というお話です。前々から、私たちは生命をたくさんもらっていて、だからこそ生きていかなければと考えていました。しかし、それだけではだめではないか!と気づかされました。私たちは何かなすことを期待されていて、その期待に応えなければということを心に留めて頑張っていきたいと思います。

最後になりますが、多くのことを学び、気づくことができた、このような貴重なお時間をいただけたこと、貴重な出会いに感謝し、自分のこれからに生かせるように努力していきたいと思います。

 

○久保島 舞

 

一生のうちで会えるか会えないかの竹田和平様、並びに本田健様にお話しを伺うことができて大変感動いたしました。

お話の前から最後まで竹田様はずっと笑顔で、日々の「わくわく」や日本の企業を見守る心からの考えが表面に出ていて、そのことに感動いたしました。お話もとても規模が大きく、こんな学生では真意までしっかりと理解するとまではいきませんでしたが、人を思いやる気持ちが一番大切なのだと気づかされました。そのことを竹田様は「まろ」「まろわ」で表現されていました。今回のお話をいつまでも大切に生きていきたいと思います。

本田様に頂いた著書も帰ってから拝見しました。人間関係や目標などについて勉強になる項目ばかりでした。

私は軽い考えでなくやりたい仕事をして日々を楽しく生きていきたいと考えています。人によってはその考えは甘いと言われ、仕事は別だとおっしゃる方もいます。しかし今回竹田様のお話や本田様の著書を拝見し、やはり自分のやりたいことをしようと思えるようになりました。この機会でものの見方や視野を広げることができました。貴重な体験をしたと改めて感じます。

 

○小池 美那代

 

経営者としてだけでなく投資家として、また本田様のお話もお伺いすることができ、どのお話も私にとって普段聞くことのできない、興味深いお話ばかりでした。

その中でも、竹田会長がお言葉にされていた「愛されるより愛しなさい」という言葉が私の1番印象に残っている言葉です。商品も人間と同様で、愛情を注いだものほど価値観が高まり、魅力が出ると思います。人は日々その繰り返しで成長し、魅力が高まっていくのだと感じました。 また、本田様にいただいた、『「ライフワーク」で豊かに生きる』という本を早速読ませていただいたのですが、その人の心の在り方を変えるだけで、人生がこんなにも楽しくなるのかと、驚かされました。今はこれから起こりうる様々な困難を予想し不安でいっぱいですが、今後就職活動及び仕事をしていく中での不安要素が少し解決できた気がします。

そして、今までお金や時間をかけて教育してきてくれた人々に感謝し、その感謝を「成功」で恩返しができるよう、この機会・出会いを無駄にすることなく、日々精進していきたいと思います。

 

○斉藤 千佳

 

私は、今回のお話の中で「人生の転機は出会いである」というお言葉が、一番心に残っております。私もこれまでに、いろいろな人に出会い、自分だけでは気づけなかった部分や知識を学び、また見つけ出すことができました。今回、竹田会長様をはじめ、本田様に直接お会いできたことも、私にとって1つの人生の転機になったように思います。

これからも、様々な出会いを大切に、日々頑張っていきたいと思います。そして、これから私も人生のメンターとなる人をさらに見つけ、人生の土台を積み重ねていきたいと思います。また、失敗をチャンスと捉え、好奇心を持ち続けて一生懸命これから歩んでいきたいと思います。

 

○柳元 大樹

 

今回、竹田和平会長のお話を聞き、第一に真心を持って人と接することが大事だと感じました。そして、まろを広げ「まろわ」とすることで、組織の方向性や意識を1つにまとめることができるのだと感じました。

私自身もこれから、多くのまろを持ち、今後のキャリアにしていければと思います。

 

○小池 哲也

 

今、夢や目標を持っているのですが、これまではメンタル面でなかなか継続することができませんでした。しかし、今回和平さんや本田さんのお話をお聞きできて夢を叶えるためには、目標を達成するにはということを考える上でたいへん参考になりました。

これからは、全てにおいて思いやりの心を持ち、常に感謝の心を持ち、ありがとうという言葉大切にします。まろわの心を持ち、毎日ワクワクできるようにしたいです。

本田さんから頂いた本も人生の教科書と思い、成長のためにたくさん読ませていただきます。

 

○川島 裕樹

 

竹田会長のお話は、とても興味深い内容でした。 

私も将来、お二人のような成功者になりたいです。そのために重要なのが、人生で尊敬できる人を創る事、と言うお話がありました。また竹田会長が、おっしゃっていたように「本のイイ所だけをとってしまえばいい」や「他人が喜んでくれる物を作る」などいつも物事をポジティブに、考えることが、いいのだとお話していただいて、これから本をたくさん読む習慣をつけるなど、身近な所から自分を変えて行きたいです。

そして先日の出会いが20%側の人間に、なれるようにこれからもがんばっていきます。

 

○三浦 広夢

 

お話の中で「失敗は成功の母」「失敗はチャンス」と言われた時、失敗を怖がる必要は無いと思う事が出来ました。物事を肯定的に捉えることで、前に進むエネルギーに変えていく、という前向きに生きるためのコツを教えていただけたのは、とても大きいことのように感じました。それと「志・信念を持つ」という考えにも感じ入るものがありました。何かの信念を持って行動することは、それだけで意味があるように感じました。これからの就職活動において、なにかしらの信念を持ち、臨んでいこうと思います。

 

○安田 篤司

 

また、多くの質問に対して、私達が理解できるまで、丁寧にお答えいただき大変感謝しております。竹田和平様のたくさんの言葉は、私の中に大きく残っております。特に、私自身の質問に対して答えて頂いたことは忘れません。また、竹田和平様に今後も、多くのことを学ばせて頂きたいと思っております。竹田和平様と出会えたことに感謝して、この出会いを転機にして、お聞きした言葉を大切に、必ず成功で恩返しできるようにいたします。

本田健様の著書である「20代にしておきたい17のこと」を読ませて頂きました。まず、本をサイン入りで頂けたことに感謝しています。今日から、この17のことを実践して成長したいと思っております。また、問答の時に私たちにも理解できるような翻訳ありがとうございます。講演会などある時は、絶対に参加したいと思っておりますのでよろしくお願いします。

 

○梅澤 幸加

 

竹田様は竹田製菓の社長だけでなく著名な投資家ということで、様々なお話を聞くことができ、とても光栄に思っております。私のこれからの生き方のなかで、今回お話いただけたことはきっと参考になるのではと考えております。私も、竹田様のように「まろ」を持って生きたいと思います。

また、今回の企業訪問には本田様にもご協力いただき、著書までいただけたこと、感謝いたしております。まだ読み始めたばかりですが、とても面白く読ませていただいております。

 

○服部 南月

 

2時間といった時間の中で、竹田様、そして本田様お話は大変勉強になりました。

考え方ひとつで、自分が変わり、そして行動が変わり、結果につながっていくという事を感じさせて頂きました。

人生の転機についてご質問させて頂いた時に、ひとつひとつが転機であるとおっしゃられていたことがすごく印象に残っています。

人生の中でのあらゆる出会いを大切にされているのだと感じ、今の自分はどうだろうか、と考えさせられました。

私も今はまだまだ自我の心がでてしまいますが、これから先大学を出て、働いていくその時も、周りに感謝し、思い遣りの心を大切に生きていきたいと思います。

 

曽我 亮太

 

竹田会長と本田健さんのお話は大学で習うこととは違い、今回お話を聞けたことによって自分の将来に対する考え方が変化した様な気がします。特に記憶に残っていることが『素直であること』、『一生懸命であること』、『ワクワクしていること』の3つです。この3つのことは特別なことではなく、日頃の心がけや考え方を少し変えてみることで自分の今後が、大きく変わっていく様な気がします。

今後この言葉を胸に社会人の一人として頑張っていきます。将来は会長の様な気の強く、誰かにあたえられる様な存在になりたいです。

 

○吉江 司

 

滅多にお目にかかることの出来ない竹田会長とベストセラー作家である本田さんのお二人のお話が聞くことができ、さらには本田さんの著書である「ユダヤ人大富豪の教え」とサインまで頂くことができ、とても内容の濃い時間を過ごせました。 本田さんから頂いた本はまだ読んでいる途中ではありますがとても面白く、今後の人生で役立つようなことがたくさん載っており大変参考になります。

竹田会長と本田さんのお話の中で特に私の心に残っているお話は、「人生の転機は出会い」と言っておられましたが、やはり人との出会いは大切なのだと改めて思いました。これからはもっとたくさんの人と出会い、人との出会いを大切していきたいです。そして、竹田会長と本田さんとの出会いを人生の転機にしたいです。

それから、「成長には感謝、感謝をしないとエゴになる」と言っておられましたが、何事にも感謝をするという謙虚な姿勢が大切なのだなと思い、これからは常に感謝の気持ちを忘れずに謙虚に生きていこうと思いました。

私は今回竹田会長と本田さんからお話頂いたたくさんの言葉を胸に、いつか竹田会長と本田さんのような大富豪になりたいと思います。そして、竹田会長の「まろ」と「まろわ」の精神をたくさんの人に伝えていきたいと思います。

 

○橋本 千代乃

 

私は、自身の体の弱さもあり生き辛さや将来への不安をかんじることが多いのですが、竹田会長からまろわ講のお話を伺ったことで、今までとは少し違う、もう少し前向きな視点で先を見据えることができそうです。

本田様より頂戴した『「ライフワーク」で豊かに生きる』を少しずつ読み進めおりますが、そのなかに書いてあった「自分らしく」という言葉にたいへん感銘を受けました。

今回得られた経験を今後、就職活動などで生かせるよう精進してゆく所存です。

 

○川崎 あすか

 

竹田会長がおっしゃっていたことは決して難しいことではなく、人として当たり前のことだと思いました。ただそれを、私は普段から実践しないで過ごしていたため難しく感じていただけだと実感しました。人はどうしてもなまける方向を選びがちです。しかしそれでは、自分もワクワクしないし、それによって人々にもそのワクワクを与えることが出来ないと分かりました。ワクワクする志を持つことによって、それが世のため人のためになるのであれば、私はこれから美しい心と夢のある志を持って1日1日を大切に過ごすことを決意しました。そう決意出来たのは、竹田会長のおかげです。この幸せを、周りの人たちにも分けることが出来るようにこれから日々精進していきます。

また、本田健さんがおっしゃっていた運については、私は運というものはどうしたら呼び寄せられるのかということを疑問に思っていました。そこで出会ったのが本田健さんから頂いた「強運を呼び込む51の法則」という本でした。思わず声に出して、なるほどと言ってしまうほど分かりやすく、そして今すぐにでも実践出来ることが書いてあり、私の人生の教科書になるような内容でした。この本に書いてあることを見方につけて、これから沢山の強運を自分の物にしていきます。

最後になりますが、これから季節の変わり目になりますので、くれぐれもお体にはお気をつけて竹田会長、そして本田健さんの益々のご活躍をお祈り申し上げます。そして私もこの機会を無駄にすることなく、人々を幸せにできる立派な大人を目指していきます。

 

○宗像 篤史

 

あれだけの大人数の企業訪問を快く受け入れていただき、私たちにわかりやすい様、ご丁寧に説明していただき、とても充実した企業訪問にすることが出来ました。また大半の時間が私たちからの質問の時間になっていましたが、その際も私たち一人一人の質問に対して、とても親身になって答えていただき、大変うれしく思いました。

竹田様のいくつかのあったお話の中で、私は「メンター」に大変関心を持ちました。今まで自分は目標とする人物などいなく、「自分は自分の道を行く」のような変な決め付けのようなものを持っていましたが、今回、竹田様のお話を聞かせていただいたことにより、やはり人生において目標とする人物は必要なのかなぁと考え方を変えることができました。しかしただ単に真似をするというわけではなく、その中にも自分の独自性などをいり混ぜ、今後の人生に活かして生きたいと思います。

そして何と言っても「まろわ」。企業訪問前にもDVDなどを拝見させていただき、言葉だけは知っていましたが、今回の企業訪問により「まろわ」について、かなり知ることが出来ました。「まろわ」はこの世にとって何をするにおいても欠かせないものであり、とても素晴らしい考え方だと思いました。勝手ではありますが、自分も少しずつでも「まろわ」の考え方を取り入れていきたいと思います。

またベストセラー作家である本田健様にも大変お世話になりました。竹田様の言葉を自分たちにとってさらに分かりやすくしてお話していただき、さらにベストセラーである「ユダヤ人大富豪の教え」、「20代にしておきたい17のこと」をいただくことができ、大変うれしく思っております。ちなみに自分は「20代にしておきたい17のこと」をいただきました。今後の自分にとって参考にさせていただきたいと思っております。

 

4年生☆

 

○木村 耕次朗

 

私は当初、竹田会長が言葉にする『まろ』という言葉の意味がよく分かりませんでした。しかし、自分が打ちこんでいることに置き換えて考え、竹田会長のお話を実際に傾聴させて頂くうちに。だんだんと『まろ』について理解ができた気がします。

私が打ちこんでいることとは、麻雀です。麻雀というと、世間では賭博行為であまりイメージは良くないと思います。しかし、私は賭事ではなく純粋な競技として麻雀に打ちこんでいます。初めのうちは勝つ確率が高い牌(枚数が多い、牌の種類が多い)を選んでいました。しかし、ある時期から確率を選んでいても勝てなくなりとても悩みました。そこで私は『積んである牌はもう決まっている、そこで確率では無く無意識によって麻雀を打てば勝てるのではないか』と考えるようになりました。自分なりに考えたことなのであまり自信がありませんが、以上のことから麻雀も『自我』と『まろ』の関係にあるのではないかと感じました。

私はまだ『まろ』を感じる域には達していませんが、武田会長のお話を聴けたことはこれからの人生の中でもとても貴重な経験であったと思います。

 

○佐藤 祥大

 

竹田会長のお話により、今までなんとなく生きてきた私の生活に刺激をもらえました。

まろとまろわと言った会長独自の言葉が私たち学生にとっても馴染みやすく、響きやすい言葉だと思いました。

そしていくつもの名言を残していただき、その中でも目標というバーを高くしあきらめないという教えは今後、社会人になる私にとって忘れてはいけない姿勢だと思いました。

やはり成功した人は誰よりも志が高く、前向きな姿勢があると思いました。

 

○小川 洋平

 

私は竹田会長とお会いするまでは「まごころ」という言葉自体も使わず、あまり意識したことがありませんでした。ですが、今回、竹田会長のお話を直接お会いして話を伺うことができ、「まごころ」の重要性を知ることができました。

様々なお話をお聞きしましたが、その中でも最も興味を持ったのが、「仮想メンター」を自分の中で作るということです。私の人生の中でも、仮想メンターとまではいきませんが、今まで様々な尊敬する人などを目標としてきました。今後の人生でも、仮想メンターをしっかり自分の中で作っていき、それを活かしていきたいとおもいました。

 

○常川 泰平

 

竹田会長の目標についての話がとても印象に残りました。来年から家業の畳屋を継ぐことになり、目標を考えていた時期に、竹田社長の大きな目標を持たなくてはならないという話が聞けて本当にためになりました。

また、竹田会長が24日生まれの子供に金のメダルを贈っていらっしゃることはブログで知っていたのですが、なぜだろうと思っていました。そのなぞが解けたことと、その意味の深さに感動しました。いずれ私も日本のためにそのような投資ができるようになりたいと思いました。

本田様は、竹田会長の話をわかりやすく解説していただいたり、我々の疑問点を感じ取り質問してくださったおかげで、より竹田会長のお話が理解しやすかったです。それと言葉の言い回しや質問の内容が、瞬時に的確に捉えていることに驚きました。さすがベストセラー作家の方だなと思いました。

 

○仲松 悠嗣

 

竹田さんの「まろ」という発想は非常に面白く、興味をもって聴く事が出来ました。普段では絶対に会う事も出来ないような方の話は新鮮でした。真心というものの大切さを常に持てる人間になりたいと思いました。

本田さんの「ユダヤ人大富豪の教え」という著書は前々から存じて居ましたが、読めずにいまさした。今回じっくり読んでみて、改めて内容が分かりやすく密度が濃い本であると感じました。普通で終わるのか、金持ちになるかの微妙な違いがある事に気付きました。是非人生のバイブルとして活用出来たらいいなと思いました。

 

○白井 宏太

 

日本を代表する投資家であり、有名なお菓子を作っている企業の会長にお会いすることができ、大変貴重な経験をさせていただきました。それだけではなくベストセラー作家の本田健さんにもお話をしていただき、二度とない経験になりました。これからの人生に役立て、日本を背負っていけるようにまろわの精神で頑張ります。